なにとぞよしなに

アニメと小説とゲームのブログにしたいと思っているブログ

真田丸 番外編 ゆかりの地を訪ねて 安居神社 その2~座って休息をとる真田幸村像と上田の桜

f:id:ryu-thr13:20160215214314j:plain

その1はこちら

 

安居神社に鎮座まします真田幸村公の銅像は渋い顔をしながらもどこか安らいでいるような風でもありセンスを感じさせられるものでした

偉人・有名人の銅像って大体斜め上を向いて仁王立ちし威風堂々たる姿のものが多いのですが、安居神社の真田幸村像はそういう成金的な趣味を抑えた様相

あくまでも真田幸村最期の地としての本分をわきまえた風格で、好感が持てました

傍に立っている説明板の通り「信州上田を偲び」「父昌幸を慕い」「大阪城に思いを馳せ」る幸村の姿を見ていると、まさに目の前に幸村がいるかのような感じすらしてきます

 

それから神社境内の隅にポツンと佇む桜の木がありました

どうやら安居神社は幸村繋がりで上田と交流を持っているらしく、その伝手で届けられた上田の桜なのだとか

真田幸村の人生と桜のイメージはぴったり重なりますし、切っても切れないイメージ関係にある幸村と桜

幸村の故郷の桜が刻を超えて幸村最期の地に植わっているなんて、なかなか感動的ではないでしょうか、少なくとも僕は感動してしまいました

そういえば戦国無双4戦国無双アニメでも幸村と桜はそれぞれ主役と言っていい重要な役割をこなしていましたし、ね

時期を合わせれば「幸村最期の地で見る上田の桜」という実にドラマチックな画を撮ることもできるのでしょうが、今回は残念ながら裸の写真です

 

f:id:ryu-thr13:20160215214408j:plain

 

そんな感じで僕が大阪観光で最も感動したのは安居神社だったのでした

次の番外編も神社の予定です