なにとぞよしなに

アニメと小説とゲームのブログにしたいと思っているブログ

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ 反乱者たち 21話~ストーリー展開のない休息回、しかしエズラの心理を繊細に描写する傑作回でもある

第1シーズンでは一匹狼だったエズラが仲間を得るというのが基本的なストーリーでした しかし仲間というのは時に鬱陶しくもあるもの、エズラのような自由奔放な青年にとってはなおさらのこと 今回は過去を振り返り自由を思い出す哀愁と、仲間を得た喜びの狭間…

スター・ウォーズ 反乱者たち 20話~新たなる強敵の登場、とはいえ個人的に気になったのはケイナンとレックスの意味深なやり取り

ついに新たな尋問官の登場ということで、反乱者たち シーズン2も動き始めた感がありますね 今回はエズラたちはほとんど尋問官2人組に太刀打ちできずいかに逃げ出すかという話で、やや盛り上がりには欠けた感じ と言っても久しぶりのゼブやサビーヌの活躍はメ…

スター・ウォーズ 反乱者たち 19話~珍しく敵味方双方が乗り物で地上戦、事前の予想を裏切る展開で少し驚いた、それから5.1ch音声対応のシーズン1のBDも!

クローン兵編後半戦、AT-ATとの戦いがメインの回ですね レックスが戦闘前にカラスに啖呵をきる場面がかっこよかったです、今回の話の一番の名場面たり得ると思います AT-ATとの戦闘でもエズラの成長が見られる演出、シーズン1からかなり変化してきていますね…

スター・ウォーズ 反乱者たち 18話~新三部作と旧三部作の架け橋を感じる前後編になりそうな回、まずは新三部作感のある前編

「スター・ウォーズ 反乱者たち」はEP3とEP4の間の話ですが、今までのところなんとなく旧三部作寄りの印象が強いです ダーズ・ベイダーやタイファイター、ストームトルーパーにAT-ATの活躍などなどがその典型でしょうか ところが今回はクローン兵の話という…

スター・ウォーズ 反乱者たち 17話〜ダース・ベイダーの活躍と師弟の邂逅、重要な話だった気がする

前回からの続きで今回は後編 初っ端からダース・ベイダーとの戦闘で圧倒的です ベイダー卿は旧三部作との兼ね合いからか、激しく動き回ることはなく静かに力で圧倒するような演出 それがむしろ強大さを表現できていて興奮します エズラはもちろんケイナンす…

スター・ウォーズ 反乱者たち 16話〜第2シーズン開始の前後編、ベイダー卿の存在感たるや…

スター・ウォーズ反乱者たちもついに新章突入 前回までで反乱の口火が切って落とされた感がありますが、同時に帝国の圧力も高まってきた感じ そしてついに、第1話導入部のホログラム以来のベイダー卿の登場ということで盛り上がりは最高潮ですね とはいえ前…

スター・ウォーズ 反乱者たち 15話〜一つの区切り、そしてまたしても帝国のマーチ!

ここ数話ほど物々しい雰囲気になってきたSW反乱者たち 普通の日本のアニメと違ってどうやらこの回で1クール終わりなのかな? 前回から気になっていたけど意外ときちんと拷問を描写してるのが意外です、ケイナンは大人の男だからいいのかな? そして最大の山…

スター・ウォーズ 反乱者たち 14話〜溜め回でもテンポを崩さないのがこのアニメの凄さ

アクション少なめの回も時折あるこのアニメ、とはいえテンポを崩さず脇役が活躍してくれますので見ごたえがあります 今回もエズラとケイナンの師弟の絆は重要な意味を持っていました また、反乱の過程を描くというテーマ上、情報戦が一つの大きなモチーフに…

スター・ウォーズ エピソード1・2・3〜脚本の優秀さが際立った新三部作、もっと評価されていい

エピソード1・2・3、あらためて見直してみると脚本がおもしろいんだなってことに気づきました CGによる映像美は旧三部作から比べて大きく進歩し、当時としてはかなり挑戦的なレベルですが、日進月歩のCG技術は今みると多少アラもあります しかしスター・ウォ…

スター・ウォーズ エピソード4・5・6〜古いものでも面白いものは面白い

エピソード4 新たなる希望 エピソード5 帝国の逆襲 エピソード6 ジェダイの帰還 言わずと知れたスター・ウォーズ旧三部作 当然ながら僕が生まれる前の作品ですが、小学生の頃にまとめてビデオで観ました 当時は新三部作が公開され始めた頃で、エピソード1・4…

スター・ウォーズ 反乱者たち 13話〜帝国のマーチはずるいね

スター・ウォーズ 反乱者たちは前クールから見てますがはずれ回が皆無で常に面白いですね 素晴らしいです、さすがはディズニーといったところでしょうか 日本のアニメもこのレベルのCGにしろとまでは言いませんが、脚本的に見習うべきところは多くあります 1…