なにとぞよしなに

アニメと小説とゲームのブログにしたいと思っているブログ

ambie sound earcuffs 新感覚のイヤホンで新たな音楽体験

ambie.co.jp

2ヶ月ほど前、広告を見てピンときて、ググって調べてみて、そのままついついポチってしまったイヤホンがあります

その名も「ambie sound earcuffs」
最近はオーディオ熱もだいぶ冷めてきていたのですが、こいつはすごいイヤホンだと思いまして、せっかくなので感想をば
ついでにもっと流行ってくれるとうれしい…特異な形状をしたイヤホンなので、つけていると目立っている気がして恥ずかしいんです

で、いったいこのイヤホンの何がすごいかといいますと、「耳をふさがない」のがすごいのです

しごく単純ですが「耳をふさがない」といろいろな恩恵があります
一番わかりやすいのが「イヤホン外の音も普通に聞こえる」こと
普通のイヤホンやヘッドホンは音楽に集中できるように外の音を遮断するものが多いのですが、このイヤホンは全く逆の設計思想です
あえて「イヤホン外の音が普通に聞こえる」ように設計してあります
イヤホンをつけたまま普通に他の人と会話できます、なぜならイヤホンが耳をふさいでいないから
この感覚は一度装着してもらわないとその恩恵がわかりづらいですね…でも一度装着してみるとその使い心地に感動すると思います

また、耳に引っ掛けるだけという装着方法も非常におもしろい効能があります
・普通のイヤホンのように耳の穴をふさがないので、蒸れない
・ヘッドホンのように髪の毛を押さえつけたりしない
・他の人と一緒に使いまわしても比較的清潔感がある
・タッチノイズが皆無
・寝転がって使える
などなど

なんというか、ひとことで言うと使っていて「爽やか」な気分になれるんですよね
この「爽やか」さは装着方法に起因すると思っています
イヤホンの素材も、すべすべの赤ちゃん肌みたいな感じのシリコンですし、引っ掛けている耳が痛くなることもない
はっきりいって、装着時の快適さは他のイヤホン・ヘッドホンの追随を許さないと思います
この快適さがambie sound earcuffsの最大の特徴だと思います

イヤホンということでもう一つの大事な点は音質です
ぶっちゃけ普通です、全体としては値段相応くらいかなと思いました
低音が少ないのは好みが分かれそうなところだと思います
中高音は普通のイヤホン以上に、音量に比例して印象が大きく変わります
濃厚さを求めるなら少し音漏れするくらいの音量がよいと思いますが、ながら聴き特化で使うなら音漏れしない程度の薄さがちょうどよい
用途にピッタリとあっている音を出していると思います

使っていてかなり満足しているので、全体的に褒めちぎるような内容になっていますが、注意すべき点もあります
それは「屋外で使うには向かない」ということ
具体的に言うと、車の音や電車の音が丸聞こえなんですね
普通に歩道を歩いているだけでも、車の音にかき消されて音楽はほとんど聴こえません
電車内も同様です、地下鉄なんかで音楽を聴こうとすればかなり音漏れするくらいに音量をあげる必要があります
そういうわけで、自分は通勤時には普通のカナル型イヤホンを使うようにしています
屋外といっても、公園でひなたぼっこしながら使うには最高のイヤホンだと思うんですけどね

個人的にはambie sound earcuffsってイヤホンというよりも小型スピーカーだと思っています
「リモコンマイク付き自分専用小型スピーカー」と表現するのが一番しっくりきます
音質もイヤホンというよりも小型スピーカーっぽい感じだと思いますし
スピーカーと表現したくなるくらい、本当に耳まわりの開放感があるんですよね

で、これだけ「新しい感」を出しているイヤホンでありつつも6000円以下で買えます
どういう風に受け取るかは個人差があると思いますが…個人的にはエントリークラスといっても差し支えない値段だと思います
試しに買ってみたイヤホンとしては、とても満足できるものになりました
まだまだ存分に使い倒していけそうです

 

なんかちょっと調べたらamazonマーケットプレイスはちょっと高いですね…

公式で買うのをオススメします

ambie.co.jp