なにとぞよしなに

アニメと小説とゲームのブログにしたいと思っているブログ

ドラゴンクエストビルダーズ 1章途中〜想像を遥かに超えたボリュームと完成度

ドラゴンクエストビルダーズついに発売、ということですが朝の8時半にはヨドバシから配達されていて休めばよかったと思いつつ1日を過ごしました

帰路にしれっと新宿で写真を撮りつつ、

 

 


気を取り直して帰宅して電源オン、いつになってもゲームを買って最初に聴く序曲はこみ上げるものがありますね

 

 

途中までは体験版とほぼ変わらずと思いきや作成できるアイテムの量が桁違いに多いこと多いこと

ぶっちゃけマイクラのバニラ程度を想像していたので面食らいました

実際体験版ではそこまでアイテム多くはなかったですしね

新アイテムをゲットするたびにレシピは増えていき、気付けばアイテム欄がギッチギチに

アイテム管理が面倒だなと思っていたところで倉庫解放、一度不便を体感させてから新要素を解放する絶妙なレベルバランスはさすがドラクエですね

ちょっと癖のある会話も雰囲気が出てて個人的にはかなり好きです

 

レベルバランスといえば武具の入れ替わりもドラクエらしい感じ

ちょっと苦戦してマップを探索し、次の武具を手に入れると楽になる、というドラクエらしいバランスをよくサンドボックスアクションで再現できたなと感心してしまいました

 

今のところ(おそらく)1章中盤くらい、2個目の旅の扉を手に入れたところですがマップの広さ・敵の種類・ストーリー・アイテム全てにおいて想像以上のボリュームを感じています

どう考えても間違いなくRPGですね、これ

一方で1章序盤の時点で既にやたらと素材アイテムの種類も多いので、建築を楽しみたい人でも満足できそうな感じ

本当にここまで完成度高いとは嬉しいサプライズになりました

 

そういえば体験版ではこんぼうで挑んだドラゴン、装備を強化してどうのつるぎで挑みましたが相変わらず1ダメージでしたね

もう少し楽できるようになってから倒しに行きます