なにとぞよしなに

アニメと小説とゲームのブログにしたいと思っているブログ

スター・ウォーズ 反乱者たち 14話〜溜め回でもテンポを崩さないのがこのアニメの凄さ

アクション少なめの回も時折あるこのアニメ、とはいえテンポを崩さず脇役が活躍してくれますので見ごたえがあります

 

今回もエズラとケイナンの師弟の絆は重要な意味を持っていました

また、反乱の過程を描くというテーマ上、情報戦が一つの大きなモチーフになるのはほとんど必然でしょう

その在り方が新たなる希望へとつながるのでしょうか少しだけ片鱗が見えてきたようで面白くなってきました

 

最終的な着地点はある程度映画で描かれているのですが、そこに至る「過程」を見ていく面白さがスター・ウォーズシリーズの一つのテーマな気もします

来週はダース・ベイダーも出てくるのかな