なにとぞよしなに

アニメと小説とゲームのブログにしたいと思っているブログ

おしえて! ギャル子ちゃん 6話~なんだかいつもよりテンションの高いナレーション、なんとなくギャル子オタ子お嬢の関係が明確化してきたような感じがする本編

ギャル子ちゃんアニメで裏の主役と言っても過言ではないナレーション

6話でも八面六臂の大活躍でした

まず最初のキャラ紹介から妙にテンションが高め

なんだか少し興奮気味なようにも聞こえるのは気のせいではないはず

 

それから擬音などもはや隠す気がないほどのナレーションの酷使っぷり

いや視聴者としては嬉しいことこの上ないのですが、ちょっと前まではもうちょっと隠す気あったような気がいやいいんですけどね、むしろ良い

もしかしてファンの反応なんかを取り入れて制作してたりするのかなぁ、なんて考えちゃいました

とにかくナレーションだけなのにいろんな声色を使い分けてあって聴いていて楽しいんですよね

 

内容的な面については、序盤はやや隠れがちだったお嬢が安定して三人組の中に入った感じがするここ最近の回

原作の方でもこの辺でようやく軸が定まってきたような印象がありました

 

この辺から軸が定まったのはアニメも似た様な感じですね

脇役もほどよく目立つようになってきてるし、物語に広がりも出てきていい意味で余裕が出てきたような感じがします

次回も楽しみだなぁ