なにとぞよしなに

アニメと小説とゲームのブログにしたいと思っているブログ

スター・ウォーズ 反乱者たち 19話~珍しく敵味方双方が乗り物で地上戦、事前の予想を裏切る展開で少し驚いた、それから5.1ch音声対応のシーズン1のBDも!

クローン兵編後半戦、AT-ATとの戦いがメインの回ですね

レックスが戦闘前にカラスに啖呵をきる場面がかっこよかったです、今回の話の一番の名場面たり得ると思います

AT-ATとの戦闘でもエズラの成長が見られる演出、シーズン1からかなり変化してきていますね

それに加えて乗り物による地上戦というのは意外と少ないので新鮮でした

CGとはいえそこそこ重量感は表現できていてさすがに技術力はあるなと感心させられました、手書き作画もうかうかしてはいられそうにないですね

 

今回の前後編はクローンに対するケイナンの心理描写がとても丁寧で、クローンとジェダイの関係という観点で見れば映画のEP2EP3で描写の足りていなかった部分さえも補完してくれていると思います

ほとんど憎悪と言っても過言ではないケイナンの心理模様、それを乗り越える鍵となるエズラとケイナンの絆という構図はもしかしたらシーズン2以降の一つのテーマたり得るような予感がします

 

なんとなく、事前の予想ではクローンたちはやられてしまうような気がしていましたが、予想は裏切られて結局生き残って少し驚き

話の展開的に考えると宇宙世紀ガンダムなら死んでいたと思います、間違いなく

アソーカとレックスが今後どう活躍していくのかについての楽しみが出てきたのはいいことです

その前に来週出てくるの二人の尋問官の方も気になりますが

 

話は変わってどうやらスター・ウォーズ 反乱者たちのBlu-ray5月に出るらしいとのこと

海外アニメのBDってあんまり馴染みがないのですが、まさか1シーズン分のアニメが9000円で1つボックスに収まっているとは手頃な値段でつい買いそうになりそうですどうしようかな

このお手頃感を目の当たりにすると、話は逸れて日本のアニメもこれくらい奮発しろと言いたくもなりますが、その辺は諸々の事情があるのでしょうよく言われる通りアニメ業界の改革は必要だと思いますが、ね

なぜかAmazonのページには書いてありませんが、AV watchによると地味に

英語音声は5.1chに対応してる

というのが驚きです、これテレビアニメでしょ!? どんだけ予算があるんだ…

av.watch.impress.co.jp

残念ながら日本語音声は2chなのですが、もしかすると5.1ch英語音声のためにBD買うのはアリかも、吹き替え字幕も付いていることですし

なんにせよお得なのは間違いない

シーズン2を見ながらじっくり購入検討します